運輸業者選びのポイントを知っておこう

依頼を行う

専門業者に依頼するピアノの引っ越し

ピアノはアップライトであっても200Kgを超える重量があります。一般的な引っ越し会社では、ほぼ引き受け不可能です。ピアノ運送の専門会社に依頼する事になります。一階から一階の引越しと、クレーンを使う引越しでは大きく料金が異なります。クレーン費用には各社設定がありますが一般的なアップライトピアノで、一回のクレーン費用で運送費にプラスして、1万円から1万5千円ほどが相場でしょう。さらに、引っ越し先でもさらにクレーンを使用して二階以上に運搬する際は、クレーン代が更にもう一度かかります。各社設定が異なりますから見積もりを出していただく必要があります。そして、三階以上に運搬するさいなどは、大型クレーンが必要になり、別途費用が掛かります。

必要になる調律と、地震対策

ピアノは引っ越しなどで移動させると、調律が必要になります。引っ越し業者が調律師を紹介してくれるケースもあります。調律代も一万円以上になる事が多いため、引越しの経費として考えておく必要があります。さらに引越しのさいに考えたいのが、地震対策です。震度6以上の地震で、ピアノは移動して転倒したり、飛び上がったりするという事例が報告されています。実際に巨大地震で、ピアノによるけが人も出ています。壁の強度が十分でないところに設置すると壁を突き破ってピアノが倒れてきたケースもあります。引越し先での地震対策にはピアノの運送会社や調律師が相談にのってくれるケースもあります。耐震グッズの設置や、安全な設置場所に関しても引っ越しのさいに考えておくと良いでしょう。